買い取り屋とは?

「クレジットカードで商品を購入すれば、 それを担保にお金を融資します」 と勧誘している業者があります。

スポンサーリンク

クレジットカードで買い物をさせて換金する

買い取り屋とは?

買い取り屋は、 「100万円まで即決融資」などと、 いかにも融資するかのような広告で多重債務者を集めて、 結局は、自ら融資することはありません。 この点は紹介屋と同じです。 その上で、「商品を担保に融資する」とか 「カードで商品を買ってもらって、 信用があるかどうかを審査する」と言って、 多重債務者の持っているクレジットカードで、 パソコン、高級時計、JRのチケットなど、 換金性の高い商品を買わせます。 それを時価の40%くらいの価格で買い取ったり、 金券ショップに持ち込んで換金させて、 手数料をとったりします。 したがって、買い取り屋は60%もの利益を得ることになります。

多重債務でもクレジット枠なら

多重債務者の多くはクレジット会社からも借り入れており、 それ以上の融資を得るのは難しいかもしれませんが、 カードでの買い物の枠、つまり「ショッピング枠」は残っていることが多く、 買い取り屋はその枠を利用するわけです。 なかには、販売店が買い取り屋とグルになっているケースもあり、 買い取り屋が多重債務者から商品を買い取ったあと、 その商品は再び販売店に並べられるということもあります。 多重債務者は、買い取り屋にあちこち引っ張り回されて、 なにがどうなっているのか、訳がわからず、 わずかなお金を受け取って帰らされてしまいます。

次のページに続きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加